旅の土産の決定版!

さてさて、あっという間に今年もあと数日で終わってしまいます。

歳をとる毎に時間の進みが早くなっていく気がするのは僕だけではないかもしれません。
20代より30代、さらに加速して40代の時間は流れて行きます。

そんなことはどうでもよいのですが、年末年始、いかがお過ごしですか?
旅行に行かれる方も多いのではないでしょうか?

僕は先日、グアムに行ってきたのですが、しがないサラリーマンでもあり、そんなに長期に休みは取れません。
なので、3泊4日の短い旅だったのですが、それなりに楽しんできました!
やはり、良いですねー。南の島。

タグ

2011年12月26日

MOEMON屋店長 (15:55)

カテゴリ:旅行海外旅行

どんなメーラーを使ってますか?

メールの管理ってどんな風にされていますか?

メールを仕事で使っているか?どうか?によっても大きく変わるところではあります。
仕事でメールを使うと、一気に受信量が増えますよね?
それらの膨大なメールをどうやって管理するのが合理的か?という話。

僕は仕事でもメールを使っています。
というか、一日中、打合せをしているか?メールを書いているか?のいずれかだったりします。


タグ

MOEMON屋店長 (15:13)

カテゴリ:通信メール

ドッペルギャンガーってどこのメーカー?

DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガー)

僕は勝手な思い込みで、ドッペルギャンガーというブランドはアメリカあたりのメーカーだとばっかり思っていました。
ところがどっこい、日本のメーカーだったとは!


タグ

2011年12月20日

MOEMON屋店長 (15:19)

カテゴリ:趣味・スポーツドッペルギャンガー

超純水とは?

水を究極まで浄水するとどうなるのか?

浄水とは水に含まれる不純物を取り除くことです。
これを究極まで繰り返すと何が出来上がるでしょう?

答えは「純粋な水」ですね。
この純粋な水のことを「超純水」と呼びます。

明確な国際規格などがあるわけではなく、その時その時の要求レベルに合わせた「超純水」を作り出すことになります。
当然、生化学の実験室で使われるものと液晶パネル生産現場で使われる「超純水」に求められる精度違っており、原子力発電所で使用される「超純水」の規格もポイントとなる指標が違ってくる。

では、浄水器から出る水は、みなこの「超純水」なのでしょうか?


タグ

2011年12月17日

MOEMON屋店長 (09:10)

カテゴリ:美容・健康

海洋深層水とは?

まず、学術的な意味での海洋深層水とは、グリーンランド沖と南極海の「北大西洋深層水」と「南極低層水」を指す。

 しかし、より一般的な解釈としては産業利用上の海洋深層水の定義であり、こちらは場所などは問わず、「深度200メートル以深の海水」を指しており、地球上の海水の95%が該当することになる。

ところで、海洋深層水って「何がすごいの?」

タグ

MOEMON屋店長 (09:08)

カテゴリ:美容・健康

温泉と鉱泉

温泉って何?

鉱泉と何が違うの?

一般的な呼び方の他に、温泉法による定義や鉱泉分析法指針による定義などがあるので、次のとおり整理してみました。

一般的な呼び方
を持って一般的というかは難しいのですが、おおむね次のとおりではないでしょうか?
気温より著しく温度の高い湧水を温泉、それ未満の温度の湧水を鉱泉(冷鉱泉)と呼んでいる。
いずれも、飲用の常用水とは区別しています。

タグ

MOEMON屋店長 (09:06)

カテゴリ:美容・健康

重水と軽水について

同位体って聞いたことあります?
僕は一応なんとなく大昔の眠たい授業で聞いたことはありましたが、当然、何のことだかわかりませんでした。

中学の教科書を思い出してください。
の分子記号はH2Oですね。
水素が2個と酸素が1個くっついてできているという意味です。

この酸素とか水素という分子はいくつかの異なる重さのものがあるらしいのです。
これを同位体っていうらしいのね。


タグ

MOEMON屋店長 (09:05)

カテゴリ:美容・健康

硬水と軟水って何が違うの?

硬水なのか軟水なのかの違いはミネラル分の量によって決まります。

自然の水にはカリウムナトリウムなど沢山のミネラル分が含まれますが、その濃度によってミネラル分の多い水を硬水と言い、ミネラル分の少ない水を軟水と呼びます。

一般的にはミネラル分が100ppm未満のものを軟水と言い、100ppmを超えるものを硬水と言います。


タグ

MOEMON屋店長 (09:02)

カテゴリ:美容・健康

ADSLって、どんな仕組みなの?

今では光回線が増えていますが、日本では爆発的に家庭にインターネットが普及した時代に全盛期だった回線がADSL回線です。

各家庭には光ケーブルではなく、通常の電話線(メタル回線)が引かれていました。
もちろん、今でもメタル回線は大活躍しています。

ところで、電話線の中は音声が電気信号の形で通っています。



タグ

2011年12月16日

MOEMON屋店長 (22:46)

カテゴリ:通信回線キャリア

日本の破たんに備える?!住宅ローンがヤバい!!

先日、あるセミナーで大前研一氏とお会いしました。

大前氏の講演の後、質疑応答の時間、「大前さんは日本が破綻する確率はどれ位だと思われますか?」という質問。

その質問に大前研一氏は即答。
「100%です。」と。


タグ

MOEMON屋店長 (20:35)

カテゴリ:金融証券・FX

このページの先頭へ